校 長    中村 明子

平成28年4月に着任しました。縁あって、かつて教員をしていた学校に再び校長として戻ってまいりました。

昨年度は、開校80周年記念式典及び祝賀会を、子供・保護者・地域・同窓生・学校関係者の皆様と盛大に実施することができました。80周年実行委員会・祝う会実行委員会の皆様、ありがとうございました。

元気で素直な向台の子供たちは、この地ですくすくと育ち、卒業して、地域や社会で活躍しています。私は、多くの卒業生に再会し、その姿を目の当たりにして嬉しく思いました。



今年度は、81年目の向台小学校をさらに充実させます。

1つめは、二年後に控えた統合に向けて、桃園小学校との交流を、科学教育を充実することを通して実施することです。

2つめは、「地域の中に在り地域の子供を育てる向台小学校」を誇りに思う気持ちを、醸成することです。

そこで、平成29年度の新しい取組は、以下の通りとしました。

平成29年度 新しい取組

1 科学教育の充実

・楽しい「科学実験教室」を桃園小学校と一緒に行います。その際、向台小校舎内を子供が案内し桃園小と交流します。

・驚きや不思議を追究する科学教育で、問題解決的な学習を実施します。

・夏休みに科学の自由研究に取り組みます。

・科学教育で学んだ問題解決力をすべての教科の学力に広げ、また、家庭での学習習慣を付けるため、全員自主学習を行います。

 

2 地域の中の向台小学校

・81周年集会を11月の第2土曜日に、地域・保護者のみなさんと一緒に行います。事前学習として、向台小学校地域の歴史・文化・祭り等を町会の皆さんから学びます。 また、引き渡し訓練時に、町会ごとに集まります。

・学校の周りや地域を走るランニング大会を12月第2土曜日に実施します。

・東京工芸大学との連携を進めます。昨年度は、子供の作品をガラス張りの大学ギャラリーに展示したり、大学教授によるプログラミング授業を体験させていただいたりしました。

母校を愛する地域・同窓生の皆様、向台小に関わる保護者・地域・学校関係者等すべての皆様、今年度も変わらぬご支援をお願いいたします。

◎ 目指す学校像

子供が夢と希望をもち、自己実現を図る学校

創造  協働  行動


自ら学び考え想像することで、夢や希望を引き寄せる喜びを味わわせる。
 他人や社会、自然と共に生きる喜びを経験することで、自らの生き方に自信を持たせる。

◎ 目指す児童像

      SMILE & CHALLENGE

◎ 目指す教師像

      前向きで明るい教師

  自分の強みを生かし学校に貢献しよう
   さらに前に進もうとする強い意志を持とう
   一貫した誠実さをもとう

◎ 目指す保護者・地域像

学校と協働する大人、子供の手本となる大人

<学校教育目標の解釈>

 心身ともに健康で知性と感性に富み、自分も人も大切にする豊かな人間性を持ち、時代と社会の変化に主体的に対応してたくましく生き、社会貢献できる児童を地域・保護者と連携して育てる。

 ○考える子      基礎学力、思考力・判断力・表現力、活用力
  ○思いやりのある子  思いやり・親切、公平・公正、生命尊重
  ○元気な子      自立、役割の自覚と責任、勤労、体力

★私の信条★

      SMILE & CHALLENGE

 笑顔を送る
  自分らしさを、一滴加えよう
  挑戦し、成長しつづけよう
  校長室はいつでもどうぞ

H29年度 経営姿勢

子供を伸ばし、元気な学校を創る

 (1)子供の学力を向上させる。
    大きな声に着目した、授業と学校行事
   「問題解決的な学習」と「ドリル学習」で学力向上
  (2)子供の集団における生活力を向上させる。
    個々の子供の良さを生かし活動の場を与える指導で、学級づくり
  (3)カリキュラムマネジメントで、自分事として、学校経営に参加する。
   「教わる」から「創り出す」へ、経営参画意識の変革